衣装の着用方法

ワイシャツ

シャツのゆき丈は長めになっています。付属のアームバンドで調整してください。
モーニング・タキシードの場合、袖口にはカフスボタンを付けてください。

*

ネクタイ

ベストからネクタイの先が見える場合はネクタイの先をズボンの中に入れてください。 ネクタイの結び方は基本的なシンプルノットがおすすめです。

シャツが立ち衿の場合

立ち衿の場合はシャツの後ろ衿下にループ(矢印部分)が付いています。 ネクタイをループに通して締めてください。 蝶ネクタイの場合も同様にループに通して付けてください。

*

ズボン

ウエストの調整

ズボンにはアジャスターが付いています。アジャスターの利用でウエストが調整できます。

*

サスペンダー

サスペンダーの付け方

サスペンダーは爪を上げると開きます。
そのまま爪のある面を表にし、ソール部分にズボンのウエストをはさんで閉じます。

*

サスペンダーの付け位置

付け位置は前側はズボンのタック部分(ベルトループ外側)に合わせて吊るようにすると折り目がきれいに出ます。後ろ側は、後ろ中心から左右に1~2cmほど間隔をあけて吊ります。

*

カマーバンド(タキシードの場合)

サスペンダーを着けたら、ウエストにカマーバンドを巻きます。ひだが上を向くように着用します。

*

上着

モーニング・タキシードの上着は両前の2つボタンになっていますので、図のように内側のボタンを留めてください。

*

ポケットチーフ

モーニングの場合

三ツ山(スリーピーク)の頂上が4cmくらい出るように胸のポケットに入れてください。

*

タキシードの場合

パッフドスタイルにして胸のポケットに入れてください。

*

モーニング・略礼服の場合は、黒色でつま先が丸く甲に一文字の縫い目(ストレートチップ)のある、紐付きの靴が正式です。

タキシードの場合は、黒色でエナメルの靴が正式です。

*

白手袋

右手に持ちます。白手袋はお写真時と挙式エスコート時に使用しますので、不要な時は内ポケットに入れてください。

*