七五三 お母様用訪問着

伝統美を我が子の晴れ姿に重ねて

七五三詣はお子様の衣装に合わせて訪問着を装うのがおすすめです。お子様と一緒に着物を装い、晴れの日をさらに印象深いものにしませんか?

男児の衣装に華を添える

男の子の衣装に合わせるなら明るいピンク系訪問着を装うのがおすすめです。主役がお子様なので華やかな着物を敬遠される方もいらっしゃいますが、男児の衣装は黒や群青など重厚感のある色が人気のため、こういった色をより引き立たせる効果があります。また淡いベージュ系の男児衣装とも相性が良く、万能な色といえるでしょう。写真撮影時にも並んだ姿が美しい組み合わせになりますね。

訪問着N3228  雲取り地紙

桜や梅、菊などの花々や、七宝や亀甲、波文などたくさんの文様で彩られた訪問着です。中でも大きく鮮やかに彩られた牡丹が、ひときわ輝いています。 >訪問着N3228はこちら

やさしく寄り添う淡い色

淡い地色の訪問着なら男児・女児どちらも合わせやすいです。淡いピンクや淡いベージュなど、定番色はどなたにも好まれる色合い。淡い色は野外では太陽の光で顔を明るく反射します。顔回りにぱっと明るい光をあててくれる効果があり、写真撮影時に嬉しいですね。

訪問着N3739 光悦垣に草花文様

淡いピンク地に、梅、杜若、菊、紅葉、牡丹など、四季を表す花々が水彩画のようなやさしいタッチで描かれています。パステル調の色彩もとても上品。女性らしさを引き立たせる一枚です。 >訪問着N3739はこちら

優美で上品な色遊び

女の子の衣装は華やかで豪華。子供らしい鮮やかな色柄が中心です。お母様はおさえた色味を選ぶと良いでしょう。上品な藤色や爽やかなグリーン系や青系など、中間色~寒色を装うのがおすすめです。お子様の衣装を引き立たせつつ、女性らしい優美な輝きを放ちます。

訪問着N3724 雪輪に鹿の子文

ブルーグレーの地には、大胆な松皮菱取りと流水文を中心に、色とりどりの花を飾った愛らしい雪輪、有職文様の幸菱や亀甲文、桜に橘…と、どこをみても伝統的な古典文様がひしめき、クラシカルな雰囲気を演出しています。 >訪問着N3724はこちら